Men's Blog

意外にも・・・

2013.12.20

こんにちは。

寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか??
今朝は風も強くて、通勤がホントに大変でした。
冬の自転車通勤はなかなか辛いものがありますね・・・笑。
僕と同じような方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか??

いろいろ店内見て暖かそうなものを探してみたのですが、
このアイテムは良い意味で『らしからぬ』アイテムで良さ気ですよ!!
BARBOUR ASCOT SL WOOL

BARBOURと言えば先日のブログでも紹介されていた
BEDALE等のオイルドジャケットがメジャーですよね??
意外にもBARBOURってキルティングジャケットも作っているんです。
しなやかで肌触りの良いウールの表地や秋冬らしいコーデュロイで襟の切り替えなど
オイルドジャケット以外もかなり力を入れているんですね。

もちろんロゴマークも搭載!!
このロゴマークはエリザベス女王、エジンバラ公、
チャールズ皇太子の命で英国御用達を受賞したということを示しているようです。
BARBOURってホントに凄いブランドですね!!

いろいろ言いましたが、寒い日は暖かくて信頼できるアウターを着たいということです笑。
宮崎は年明けから3月くらいまでは冷えるので活躍の機会は多そうですよ^^

坂本

Barbourの味

2013.12.18

BEDALE SL(BLK)

寒くなり、ますます好評のBarbour(バブアー)。

新品はオイルの光沢が良いですね~

こちらは僕が3日に1回ペースで着ているBEDALE SL(NAVY)です。

4年目ですが、だいぶオイルもぬけて色味もブルーが強くなってきました。

《左:BEWICK SL(NAVY)  右:BEDALE SL(NAVY)スタッフ私物》

同じ色のモデルと比べると結構違いますね~

これからの変化が楽しみです^^

目指すは・・・

《BEAUFOLT(SAGE)店頭販売のみ》

ドーン!

イギリスから買い付けてきた80~90年代のBEAUFOLT。


ここまで味が出ると最高ですね~◎

着れば着るほど愛着がわいてくるアウターです◎

稲森

New Item !! ~barbour~

2013.10.25

台風は心配なさそうですね~

それにしてもこの時期に台風とは、気候も変化していくものですね~

今回はこれからの秋冬の雨風対策に最適のアウターをご紹介します。

英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランド「barbour(バブアー)」

起源は北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したことでした。

革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。

その後イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜り

現在ではアウトドアだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。

歴史ある英国製オイルドジャケットを羽織ってみませんか?^^

定番のBEDALEよりややスリムでモダンなシルエットが特徴

BEDALE SL

color:sage green

price:47,250-

BEDALE SL

color:brown

price:47,250-

セットインスリーブのオーセンティックな英国のフィールドジャケット

BEWICK

color:navy

price:51,450-


Dリング、ロッドループ、ポケットなどのフライフィッシングに必要なディテールと、
現代的に進化したデザイン性を合わせ持つショートレングスジャケット

SPEY

color:navy

price:49,350-

今年もカラー、タイプ豊富に取り揃えております◎